群馬で相続・遺言・成年後見の相談と手続きサポート

HOME » 【相続】について » 相続とは

相続とは

相続とは

相続とは「亡くなった人の財産を妻(夫)や子どもなどが引き継ぐこと」です。
人はみな誰しも親の死は避けて通ることができません。いつか必ず相続手続きをする機会が巡ってきます。
相続は「財産(遺産)の多い少ないとは関係なく発生する、法律に基づいた手続き」ということができます。

相続手続きをするタイミング

大切な親を失えば、残された家族の心は深い悲しみに包まれます。「もっと自分にできることはなかったのか」と悔いる気持ちにもなるでしょう。しかし、親族や故人と親しかった方への通知、通夜・葬儀・告別式の手配、死亡届の提出、年金や保険の停止手続き、死亡保険金の支払い請求、法事や行政への手続きなど、悲しみに暮れている時間もないほど、遺族にはやらなければならないたくさんあります。

そういった実情を踏まえると、お葬式を済ませ四十九日法要が無事終わったころから相続のことを考え始めましょう。

また、注意すべき相続手続きのタイミングには以下のようなものがあります。

3ヶ月以内

相続財産を確認して明らかに借金が多い場合には、亡くなってから3ヶ月以内に「相続放棄」の手続きを行えば、すべての相続を拒否することができます。相続放棄の手続きは家庭裁判所に行います。
また、この頃までに、遺言書があるかどうかを確認します。

4ヶ月以内

亡くなった方に所得があった場合、亡くなった日までの所得税を税務署に申告します。

10ヶ月以内

相続税が発生する場合、税務署に相続税の申告と納付を行います。

1年以内

自分の遺留分が侵害されたのに手続きを怠ると、本来取り戻すことにできた自分の権利を失うことになります。遺留分を侵害されたことを知ったときから1年以内に遺留分減殺請求を行います。

お問い合わせはこちら

相続・遺言・後見サポートセンター群馬
運営:行政書士こやま法務事務所 代表 小山大嗣
所在地 〒377-0425 群馬県吾妻郡中之条町大字西中之条442-1 ニューハイツⅠ 102号
TEL:0279-75-0261
FAX:050-3730-1407
メール:info@koyama-animal.com
営業時間:平日9時~18時 *夜間や土日祝でも出張相談応じます

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab