群馬で相続・遺言・成年後見の相談と手続きサポート

HOME » 【相続】について » 相続人

相続人

残された家族の中で、どなたが相続の権利を持っているか、そして相続の順位や割合はどうなっているのかは、民法によって規定されています。

法定相続順位

ご家族の構成にっよって、どなたが相続人になるかはそれぞれです。

配偶者 妻や夫は常に相続人
第一順位 子ども(養子や認知された子どもを含む)
第二順位 父母、祖父母、養父母
第三順位 兄弟姉妹

相続される割合

誰がどれだけ相続できるかという割合も民放で定められています。

1、相続人が配偶者と第一順位(子ども)の場合
   配偶者:2分の1
   子ども:2分の1
   *子どもが3人いた場合は、2分の1×3で、それぞれ6分の1ずつになります。

2、相続人が配偶者と第二順位(父母等)の場合
   配偶者:3分の2
   父母等:3分の1

3、相続人が配偶者と第三順位(兄弟姉妹)の場合
   配偶者:4分の3
   兄弟姉妹:4分の1

よくある誤解

相続人となる人については法律通りですが、相続される財産割合については、必ずしも法律に規定されている通りでなくてもよいのです。相続人全員が話し合い、その内容で合意できれば、どのように分けても構いません。

お問い合わせはこちら

相続・遺言・後見サポートセンター群馬
運営:行政書士こやま法務事務所 代表 小山大嗣
所在地 〒377-0425 群馬県吾妻郡中之条町大字西中之条442-1 ニューハイツⅠ 102号
TEL:0279-75-0261
FAX:050-3730-1407
メール:info@koyama-animal.com
営業時間:平日9時~18時 *夜間や土日祝でも出張相談応じます

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab